セックスの時間はどれぐらいが良いのか

セックスの時間はどれぐらいが良いのか

日本人の平均SEX時間は20分と言われています。内訳は前戯15分、挿入5分となっているそう。これが長いのか短いのか、満足度の高いセックスなのかはこの数字だけではわかりません。日本での性の統計において、女性のセックス満足度は低い傾向にあります。これはセックスの時間だけではなく、もっと全体的な不満のことです。しかし、時間に関する怒りの声も統計上には現れており、女性誌などでも目撃することは多いです。

 

愛撫に時間をかけない男性が多すぎる。そのためセックス全体の時間が20分という射精行動としか取れない短時間なものになる。これでは、セックスに不満を持つ女性が統計上に現れるのも無理はない。セックスが男性本位に認識され行われていることが時間と言う概念で統計上に現れている。時間と満足度の関係はパートナーそれぞれかもしれません。時には部屋についた瞬間にお互いを激しく求め合うSEXもあるでしょう。そういう場合には男性も早く入れたいし、女性も入ってきて欲しい。お互いの着地点は一緒です。

 

しかし、いつも燃え上がっているわけではないですね。前戯からのスタートがほとんどでしょう。愛撫によって女性は精神的な高まり「愛されている」という気持ちが高まります。女性を時間をかけて愛すると言うのは、何も綺麗事ではなく合理的なことです。女性をイカせるためにも、愛撫をたっぷりすると良いSEXのキッカケになるかもしれません。

40代の女性は愛撫に喜ぶ

40代の女性は、身体にコンプレックスを持っている分、全身を愛してあげると喜びます。ヴァギナ周辺だけでなく、背中も指も足の先まで愛撫することで、相手に「愛されている」という充実感を与えることができます。性的には熟していますので、愛撫に対する反応はとても強いものになります。羞恥心のブロックさえはずすことができれば、絶叫するほどの喘ぎ声をあげる人もいます。

 

全身を性感帯として感じられますので、若い子ならくすぐったがるような場所でも、快感を覚えます。新しい刺激に対して柔軟ですので、さまざまな行為を実践して高めてあげましょう。

 

男性経験が豊富な分、男性の負の面も知っていますので、「心の結びつき」を大切にする人が多いです。そのため、言葉による愛撫も重要です。「きれいだよ」とか「愛しているよ」というようなシンプルな愛のささやきは、実は、20代の女性よりも、40代の女性の方が喜びます。

 

40代の女性は性的には熟している反面、身体に自信を失い始めています。全身をやさしく愛撫しつつ、言葉での愛の語りかけも大切にしましょう。

媚薬人気ランキング

no.1淫インモラル媚薬
淫インモラル媚薬
★★★★★(4.5/5点)
3900
no.2紅蜘蛛
紅蜘蛛
★★★★(4/5点)
900
no.3絶對高潮
絶對高潮
★★★(3/5点)
1500
ページトップへ戻る